Healing Room Pure Peccis

ブログ

2019年2月23日

物に魂がやどる

こんにちは!ワイトワーカー真由です!

出版しました「高次元からのプレゼント」皆様に好評いただいております!ありがとうございます😊

さて、物に魂がやどる。そんな事が実際あるのでしょうか?

ちょいと怖い話が苦手な方はここで失礼した方が良いかもしれません!笑

たくさんあるご相談の中で、たまにですが、お人形に関することがあります。

人形の髪が伸びるとか、顔つきが変わってきたなどありますが、初老のご婦人の相談の話です。

その方は、60年くらい前にお母様から市松人形を買ってもらいずっと大事にされていました。

話しかけたり頭をなでたり、自分の娘のように大切にされていたそうです。彼女は、三年前大病を患い入院、手術をした後辛い時間を過ごされていたそうです。

不思議な事はその入院中におこりました。

彼女が辛い時、痛い時に誰かが患部をなでてくれている感覚になり辛さが和らいだり、朦朧としている意識の中、可愛い声でちよちゃん、ちよちゃんと呼ばれたり、誰が私を呼んでるのかしら?と思われたそうです。

そして、決定打が!ある日看護師さんと話している時に「〇〇さん、いつも可愛いお孫さんが来てくれてお幸せですねー!ベッドの横にちょこんって座って!お嬢様のお名前は?」と聞かれたそうです。彼女に、女の子のお孫さんはいません。びっくりして、どんな子かきくと、真っ黒のおかっぱ頭の、赤いワンピースに和柄のお花が描いてあると!

そこで、あー!わたしの市松人形だ!と気づかれたそうです^_^不思議と怖さはなく、涙がポロポロこぼれたと言ってらっしゃいました😭

そしてめでたく退院されて、いまはお元気に過ごしてらっしゃいます     家に帰り、お人形にありがとうね。とお礼を言われたみたいです。自分が亡くなった時に一緒に連れて行きます。との事でした^_^

このように、大事に思う気持ちが強いと物に魂がやどると言うことがおきます。不思議な現象ですが、怖いだけではなく、こんな良い話もあるんですよ!

また、日本の神様、玉屋尊様も、玉も磨けば光ると言われます   物を大切にすると、それが答えてくれるということです。大切にあつかうと、使い勝手がよくなったり、痛まずにずっと使い続けることができたりしますよ!^_^

皆様も身の回りのものをお手入れしてみてはどうですか?^_^

ページの先頭へ戻る