Healing Room Pure Peccis

ブログ

2017年11月26日

ヒプノセラピー

こんにちは!ライトワーカー真由です。

九月からヒプノセラピーをメニューにくわえさせていただき、過去世への旅にご同行させていただいています✨✨✨

映画のような、いま話題のVRのような、不思議な体験を見せていただいています。(^-^)

自分でも気づいていない潜在意識下のトラウマや、これからのライフワークのお役に立てればと感じています。

とても好評をいただいて、わたしも感動しています(^-^)

昨日、お越しいただいた大事なクライアントさんから、感想をいただきました!幕末の美少年だったんですよ!私も、ぽわんとしました😍

K子さんからのご感想です💕

20年程前から一度体験したいと思っていた、念願のヒプノセラピーですが、始めは緊張と少しの怖さがありました。
現世に最も強い影響を与えている過去世への旅。最初に白い雲に包まれるイメージをする時、綺麗に髷を結った、30歳前半くらいのきちんとした身なりの凛々しい青年武士が隣に立っているように、その横顔が見え、やはり武士なのかな、と思いながら雲に包まれました。雲からでると、その過去世の時代に降り立っているとの事で、足元に何が見えますか?と問われたが、なかなか見えてこなくて、私には見えないのかな?と不安に思っていると、だんだん白足袋と鼻緒の足が見えてきました。そして濃い色の袴と鮮やかな青色の着物と羽織。雑踏の城下町の通りに一人で立っているイメージ。後ろにはお城の天守が見えています。旅の始めに私の隣に立っていた、あの青年武士のようです。
次に、その過去世で一番楽しかった場面に行く、それは、沢山の仲間と楽しそうに夢を語らっている、そんなシーンでした。私である、青年武士はすごくいい笑顔をしていました。先生にその場面を話す時、気持ちがすごく高ぶり、涙が込み上げ、泣いてしまっていました。止めることの出来ない、そんな涙でした。
そして、自分が死ぬ時を見に行く、そこは殺伐とした荒野の戦さ場。周りに誰もいない。自分一人が生き残ったような感じ。これから自分は命を落とすが、それでも最期の戦いに行く、という思いが感じられました。
先生が、何故また日本に生まれて来たと思いますか?と聞かれ、私は、変えようと夢みて変えられなかった、そんな今の日本を見に来ている、と答えました。質問されて答えるときは、不思議なくらいすらすら答えられる感じでした。
今日見せてもらえた、過去世の一番楽しかった想い出。あの映像が心から離れない。大切なものを思い出させてもらえて良かった。私は、大切な仲間たちと大きな夢を追ってたんだ。この想いがあれば、この先、心の支えとして生きて行けそうな気がします。
お城は、長州の萩城か山口城ではないかと感じています。以前、山口を旅した時に、方向オンチの私が、方角や場所が何となくわかったという経験があるから。今どちらも城が残っていないのではっきりとは言えませんが…
私にとって心に遺る、とても貴重な体験をさせていただきました。雲に包まれる前に、私の隣に立ってくれたのは、今思えばこれから自分が生きた時代に行く、その旅に迎えに来てくれていたのかな?と感じます。現世である今も、過去世の私がその時代に感じていたであろう、熱い想いが心の中にある、そう思えます。

K子さん、ありがとう(^-^)

皆様も、よかったら、お問い合わせくださいませ🌈🌠🌈

ページの先頭へ戻る